看護師になるには

看護師国家試験を受験する人が知っておきたい基本的なこと。

看護師国家試験を受験する人が知っておきたい基本的なこと。

 

 

看護学生
看護学生
「看護師国家試験っていつ、どこであるの?」

「国試ってどんな問題が出るの?点数の合格点は?」

 

こんな疑問にお答えしたいと思います。

 

この記事の内容
  • 看護師国家試験の概要、日程、会場、時間、点数配分や合格点(ボーダー)、合格発表

 

看護師国家試験を一回で合格、正看護師資格をもつ現役看護師が、看護師国家試験の基本情報について紹介します。

 

看護学生が看護師国家試験に合格するための勉強方法のコツとポイント。
看護学生が看護師国家試験に合格するための勉強方法のコツ。看護師国家試験が不安、勉強してない、いつから勉強するべきか、効率的な勉強方法や勉強時間、スケジュールの立て方を知りたい看護学生に向けて、看護師国家試験に合格するための勉強方法、看護師国家試験に向けた勉強時間やスケジュールの立て方について実際に看護師国家試験に合格した現役看護師が解説します。看護師国家試験を受験予定の看護学生の方に見ていただきたい内容です。...

看護師国家試験を受験する人が知っておきたい基本的なこと。

看護師国家試験を受験する人が知っておきたい基本的なこと。

 

 

看護師国家試験を受験予定のみなさん、看護師国家試験はいつ行われるのか、どんな問題が出て合格点はいくつなのかなどの基本的な情報を知っていますか?

 

この記事では、国試前にあらかじめ知っておきたい情報を紹介します。

 

看護師国家試験の勉強を始める前に、下記を確認しておきましょう。

 

看護師国家試験について

  1. 看護師国家試験の概要
  2. 看護師国家試験の日程
  3. 看護師国家試験の受験会場
  4. 看護師国家試験日当日の時間とスケジュール
  5. 看護師国家試験の点数、合格点(ボーダー)
  6. 看護師国家試験の合格発表

 

上記①〜⑦について、順番に解説していきます。

 

 看護師国家試験の概要

 看護師国家試験の概要

 

 

看護師国家試験とは、看護師免許を取得するための試験です。

 

「国家試験」という名の通り、国家資格である「正看護師」の看護師免許を取得する試験です。

※都道府県知事資格である准看護師の看護師免許を取得する試験とは異なります。

 

看護師国家試験は、勉強すれば誰でもが受験できるものではなく受験資格を有している人だけが受験できます

参考記事:【看護師になるには】資格は?何をしたらいい?何年かかる?

 

看護師国家試験に合格し、看護師免許を取得した者だけが看護師として働くことが可能になります。

 

看護師国家試験の日程

看護師国家試験の日程

 

 

看護師国家試験は、1回/年、2月中旬の日曜日に実施されます。

 

第112回の看護師国家試験は「2023年(令和5年)2月12日(日曜日)」です。

※看護師国家試験日程は、毎年9月頃に厚生労働省より発表されます。

 

看護師国家試験の受験会場

看護師国家試験の受験会場

 

 

2023年(令和5年)第112回の試験地は、「北海道、青森県、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県」です。

 

上記の各試験地には1〜10カ所の試験予定会場があり、ほとんどの受験地には複数の試験会場があります。

 

自分が受験する試験会場は、受験先試験会場が書かれたものが受験票と一緒に12月下旬頃に届くのでしっかり確認しましょう。

 

試験会場が決まったらやること

試験会場から近いホテルはすぐに埋まってしまうので、早めにホテルを予約しましょう。

受験当日に車の渋滞や電車やバスの遅延などどんな災害に見舞われるか分かりません。

朝の交通事情を気にせず安心して受験に臨めるように、なるべく近くのホテルに滞在するのがおすすめです。

 

看護師国家試験日当日の時間とスケジュール

看護師国家試験日当日の時間とスケジュール

 

 

看護師国家試験は、午前と午後の2部構成です。

 

時間

午前:9時50分~12時30分(2時間40分)

午後:14時20分~17時00分(2時間40分)

 

問題数

午前・午後ともに120問ずつ(必修問題50問、一般問題130問、状況設定問題60問)、計240問が出題されます。

 

看護師国家試験の点数、合格点

看護師国家試験の点数、合格点

 

 

出題内容

人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度、基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、在宅看護論及び看護の統合と実践

 

配点

必修問題:1問1点で50点満点

一般/状況設定問題:一般問題が1問1点、状況設定問題が1問2点で250点満点

合計:240問で300点満点

 

必修問題と一般問題・状況設定問題でそれぞれ2つの合格点があります。

 

必修問題の合格点は、正答率80%以上なので40点以上です。

必修問題の合格点は必ずクリアしなければならない点数です。

たとえ一般問題や状況設定問題で合格点をクリアしていても、必修問題で合格点を取れていなければ不合格となります。

 

 

一方、一般問題・状況設定問題の合格点は、毎年変動します。

厚生労働省が、看護師の需要に応じて合格者数を調整します。

 

だいたいの目安としては、正答率70%(160〜170点)程度が例年の合格点となっています。

 

参考記事:看護学生が看護師国家試験に合格するための勉強方法のコツ。

 

看護師国家試験の合格発表

看護師国家試験の合格発表

 

 

第112回看護師国家試験の合格発表は、2023年(令和5年)3月24日(金曜日)午後2時です。

 

厚生労働省ホームページに、受験地と受験番号が掲載されます。

 

まとめ

 

年に一度の看護師国家試験です。

日程や点数配分などをしっかりおさえて、試験勉強に取り組んでいきましょう。

 

参考記事:看護学生が看護師国家試験に合格するための勉強方法のコツ。

 

 

看護学生が看護師国家試験に合格するための勉強方法のコツとポイント。
看護学生が看護師国家試験に合格するための勉強方法のコツ。看護師国家試験が不安、勉強してない、いつから勉強するべきか、効率的な勉強方法や勉強時間、スケジュールの立て方を知りたい看護学生に向けて、看護師国家試験に合格するための勉強方法、看護師国家試験に向けた勉強時間やスケジュールの立て方について実際に看護師国家試験に合格した現役看護師が解説します。看護師国家試験を受験予定の看護学生の方に見ていただきたい内容です。...